本文へスキップ

名古屋大学大学院創薬科学研究科 創薬有機化学講座

TEL. 052-747-6800

〒464-8601 名古屋市千種区不老町

学会発表presentation/ 講演・特別講義lecture

学会発表

2022

日本薬学会第142年会(オンライン、3/26-28)
一般口頭発表
「ホウ素触媒による形式的分子内水素移動型分子変換反応の開発」
 ○鈴木信一、澁谷正俊、山本芳彦

【学生優秀発表賞】「プロトン共役電子移動を起点としたシクロプロパノール誘導体の触媒的環拡大反応を利用するベンゼン縮環環状ケトンの合成」
 ○菊池友宏、山田啓士、安井猛、山本芳彦

「可視光駆動型コバルト触媒を利用した形式的1,8-アシロキシ転移を伴う1,6-ジイニルエステルのカスケード型環化反応の開発」
 ○山田啓士、巽理寧、安井猛、山本芳彦

【学生優秀発表賞】「Rh触媒を用いたC-H活性化による縮環キノロン誘導体の合成」
 ○平子直洋、安井猛、山本芳彦

2021

第67回有機金属化学討論会(オンライン開催、9/7-10)
ポスター発表
コバルト/光レドックス協働触媒によるエナンチオ選択的[2+2+2]環化付加反応の開発  
 ○安井猛,巽理寧、山本芳彦

ポスター発表
コバルト/光レドックス協働触媒によるエステル含有1,6-ジインの環化異性化反応による1-ナフトール誘導体の合成
 ○山田啓士、巽理寧、安井猛、山本芳彦

第67回日本薬学会東海支部大会 (オンライン開催、7/3)

一般口頭発表
「可視光駆動型コバルト触媒を用いるエンジインの不斉[2+2+2]環化付加反応の開発」
 ○安井猛,巽理寧、山本芳彦

「可視光駆動型コバルト触媒を用いるエステル含有1,6-ジインの環化異性化反応による1-ナフトール誘導体の合成」
 ○山田啓士,巽理寧、安井猛,山本芳彦


「ホウ素触媒の特性を利用した水素リサイクル型分子変換反応の開発」
 ○鈴木信一,澁谷正俊,山本芳彦

【学生優秀発表賞】「プロトン共役電子移動を利用するシクロプロパノール誘導体の触媒的環拡大反応の開発」
 ○菊池友宏,安井猛,山本芳彦

「Pd触媒を用いた[2+2+1]スピロ環化と芳香族C-H活性化による縮環2-キノロンの合成」
 ○平子直洋,安井猛,山本芳彦

「1-ヨードアルキンとブロモジフルオロアセトアミドの無触媒光交差カップリング」
 ○黒柳英佑,山本芳彦

日本薬学会第141年会 (オンライン、3/26-29)
一般口頭発表
「トリス(ペンタフルオロフェニル)ボランによるフェニルアセチレンの求電子活性化を利用した三成分カップリング反応とその反応機構解析」
〇松田実季、澁谷正俊、山本芳彦

日本化学会第101春季年会 (オンライン, 3/19-22)
口頭A講演
「コバルト/光レドックス協働触媒を利用するエステル含有1,6-ジインの環化異性化反応による1-ナフトール誘導体の合成」
 ○山田啓士、安井猛、山本芳彦

口頭B講演
「ロジウム触媒を用いるシクロプロパノール含有1,6-ジインの環化異性化反応によるらせん状エキソジエン骨格の構築」
 ○菊池友宏、安井猛、山本芳彦

2020

第62回 天然有機化合物討論会 (オンライン, 9/22-24)
一般ポスター発表
「エンジインの分子内[2+2+2]環化付加反応を基軸とするjiadifenolideの合成研究」
 ○澁谷正俊、川村智祥、須藤友規、山本芳彦

日本薬学会第140年会 (京都)
一般口頭発表
「トリス(ペンタフルオロフェニル)ボランとフェニルアセチレンとアリルシランを用いる
三成分カップリング反応の開発」
 ○松田実季、澁谷正俊、山本芳彦

一般口頭発表
「ロジウム触媒を用いるシクロプロパノール含有1,6-ジインの環化異性化反応によるらせん状エキソジエン骨格の合成」
 ○菊池友宏、安井猛、山本芳彦

一般口頭発表
「キラルカチオン性ロジウム触媒を用いるエンジインの不斉[2+2+2]付加環化反応の開発」
 ○安井猛,栗崎晃太郎、山本芳彦

2019

第45回反応と合成の進歩シンポジウム (倉敷, 10/28-29)

一般ポスター発表
「ジアジフェノリドの合成研究:ブテノリドbeta位へのジアステレオ選択的メチル基導入法の開発」
 ○澁谷正俊、川村智祥、守屋宏一、山本芳彦

ICCEOCA-14(Niseko、9/26-29)
Poster (invited)
「Three-Step Direct Synthesis of Free alph-Amino Acids from 1,2-Diols」
○Masatoshi Shibuya, Haruki Inada, Yoshihiko Yamamoto

第66回有機金属化学討論会(首都大、9/14-16)
一般口頭発表
「ロジウム触媒を用いるエンジインの[2+2+2]環化付加反応による5-6-5三環性ラクトン骨格の不斉合成」
 ○安井猛,栗崎晃太郎、山本芳彦

一般ポスター発表
「ロジウム触媒を用いる1,6-ジイン含有シクロプロパノールの環化異性化反応によるらせん状エキソジエン骨格の合成」
 ○菊池友宏、安井猛、山本芳彦

第65回日本薬学会東海支部大会 (名城大, 7/6)
一般口頭発表
【学生優秀発表賞】「ロジウム触媒を用いる炭素−炭素結合活性化に基づくらせん状エキソジエンの合成」
 ○菊池友宏,安井猛,山本芳彦

「ホウ素触媒によるアルキニルアルコールの環化/ヒドロフリル化反応の開発」
 ○松田実季,澁谷正俊,山本芳彦


日本薬学会第139年会 (千葉幕張メッセ, 3/20-23)

一般口頭発表
「ホウ素触媒を用いるアルキンの分子内ヒドロアミノ化/アリル化反応の開発」
 ○川野翔平、澁谷正俊、山本芳彦

「無保護アミノ酸のワンポット合成法の開発」
 ○稲田大輝、澁谷正俊、山本芳彦

日本化学会第99春季年会 (甲南大学, 3/16-19)

口頭A講演
「キラルロジウム触媒を用いるエンジインの[2+2+2]環化付加反応による5-6-5三環性ラクトン骨格の不斉合成」
 ○栗崎晃太朗、安井猛、山本芳彦

「ロジウム触媒を用いる1,6-ジインの環化異性化反応によるらせん状エキソジエン骨格の合成」
 ○菊池友宏、安井猛、山本芳彦

2018

第44回反応と合成の進歩シンポジウム (熊本, 11/5-6)

一般口頭発表
「アミノ基転移反応を鍵とする保護基を用いないα-アミノ酸合成法」
 ○稲田大輝、澁谷正俊、山本芳彦

第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 (名古屋大, 11/3-4)

一般ポスター発表
「ホウ素触媒によるアルキニルアミンの環化/官能基化反応の開発」
 ○川野翔平、岡本将希、澁谷正俊、山本芳彦
  
「シクロブテノンの環拡大反応によるγ-ジフルオロメチルテトロネート誘導体の合成」
 ○石田勇輝、黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦

第64回日本薬学会東海支部大会 (金城学院大, 6/30)

一般口頭発表
「ホウ素触媒を用いるアルキンの分子内ヒドロアミノ化/ヒドロ官能基化反応の開発」
 ○川野翔平、岡本将希、澁谷正俊、山本芳彦
  
「シクロブテノンの環拡大反応によるγ-ジフルオロメチルテトロネート誘導体の合成」
 ○石田勇輝、黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦

2017


日本薬学会第138年会 (金沢, 3/25-28)

  一般口頭発表
【学生優秀発表賞】「アミノ基転移反応を利用した新規アミノ酸合成法」
 ○稲田大輝、古川桂介、澁谷正俊、山本芳彦

「N-ヒドロキシフタルイミド触媒を用いる化学選択的な酸化反応の開発」
 ○折橋孝幸、安井猛、澁谷正俊、山本芳彦

第10回有機触媒シンポジウム (仙台, 11/30,12/1)

一般口頭発表
「ホウ素触媒を用いる単純アルキンの分子内ヒドロアルコキシ化/アリル化およびシアノ化反応」
 ○澁谷正俊、岡本将希、藤田将史、山本芳彦

第43回反応と合成の進歩シンポジウム (富山, 11/6-7)

一般ポスター発表
「ボラン触媒によるアルキンの分子内ヒドロアルコキシ化/官能基化反応の開発」
 ○岡本将希、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

The 12th International Conference on Cutting-Edge
Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-12)
The 3rd Advanced Research Network on Cutting-Edge

Organic Chemistry in Asia (ARNCEOCA-3)
(Xi'an, China, 11/2-5) 

 【ACP Lectureship Award, China】Poster (invited)
 Bronsted Acid-Silane Catalytic System for Hydrofunctionalization of Unactivated Alkynes
 ○Masatoshi Shibuya, Shoji Fujita, Masanori Abe, Yoshihiko Yamamoto

     

第35回メディシナルケミストリーシンポジウム (名古屋, 10/25-27)

 一般ポスター発表
「1,2-ジオールからの3工程アミノ酸合成法の開発」
 ○稲田大輝、古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦


「含フッ素四員環ビルディングブロックの開発と機能性分子の短工程合成」
 ○黒原崇、蒋霽月、高水陽介、澁谷正俊、山本芳彦


「エンジインの[2+2+2]環化付加反応を基軸とする(?)-jiadifenolideの合成研究」
 ○川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦

HALCHEM VIII (Inuyama, 9/12-15)

 poster
 Intramolecuar Hydrofunctionalization of Unactivated Alkenes/Alkynes Using I
2-Silane Catalytic System
 ○Shoji Fujita, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto


International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2017 (Ho Chi Minh, Vietnam, 6/8-10)

 Invited Lecturer
 Atom-transfer [2 + 2 + 1] Cycloaddition Enabled by Ruthenium Catalysis
 ○Yoshihiko Yamamoto


第63回日本薬学会東海支部大会 (岐阜薬大, 7/8)

一般口頭発表
【学生優秀発表賞】「ジアジフェノリドの全合成に向けたモデル研究」
 ○川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦
  
「B(C6F5)3を用いたアルキンの分子内ヒドロアルコキシ化/シアノ化反応の開発」
 ○岡本将希、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

「ルテニウム触媒を用いるジインとアルデヒドとの環化付加反応」
 ○奥出優太、森翔大、澁谷正俊、山本芳彦

「α, α-ジフルオロエステル基を有するシクロブテンジオンの合成と反応性」
 ○ショウセイゲツ、黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦

第15回次世代を担う有機化学シンポジウム (東京, 5/26-27)

  一般口頭発表
「ヨウ素とシランを用いるアルケン/アルキンの触媒的分子内ヒドロ官能基化反応の開発」
 ○藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

2016


日本薬学会第137年会 (仙台, 3/24-27)

  一般口頭発表
「シクロブテノンの環拡大反応によるγ-トリフルオロメチルテトロネート誘導体の合成」
 ○高水陽介、黒原 崇、澁谷正俊、山本芳彦

「CF3セミスクアレートに対する新電子付加反応を鍵とする環変換プロセス」
 ○黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦

「B(C6F5)3を用いたアルキンに対する分子内ヒドロアルコキシ化/アリル化及びシアノ化反応の開発」
 ○岡本将希、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

【学生優秀発表賞】「超強酸触媒を用いるアルキンの分子内ヒドロアミノ化/還元反応の開発」
 ○藤田将史、阿部柾律、澁谷正俊、山本芳彦

日本化学会第97春季年会(慶應義塾大学 日吉キャンパス, 3/16-19)

一般口頭発表
「Synthesis of Thiophenes via Ruthenium-Catalyzed [2+2+1] Cyclization of Diynes with Thiocarbonyls」
 ○Kazuma Matsui、Masatoshi Shibuya、Yoshihiko Yamamoto
  
第9回有機触媒シンポジウム(名古屋大学, 12/1-2)

一般ポスター発表
「ブレンステッド酸触媒を用いるアルキンの分子内ヒドロ官能基化/還元反応の開発」
○藤田将史,阿部柾律,澁谷正俊,山本芳彦


第6回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀, 11/14-16)

一般ポスター発表
「化学選択的酸化反応を利用したα−ヒドロキシ酸およびα−ケト酸の合成法の開発」
○古川桂佑,澁谷正俊,山本芳彦
「銅触媒ヒドロアリール化反応による3置換トリフルオロメチルアルケンの立体選択的合成」
○大久保恵理奈,澁谷正俊,山本芳彦


フルオラス科学研究会第9回シンポジウム(名古屋大学, 10/7)

一般ポスター発表
「トリス(ペンタフルオロフェニル)ボランを触媒とするアルキンの分子内ヒドロアルコキシ化/アリル化反応の開発」
○岡本将希,藤田将史,澁谷正俊,山本芳彦
「トリフルオロメチル置換四置換化合物の反応性」
○黒原崇,高水陽介,澁谷正俊,山本芳彦
「トリフルオロメチルアルキンの電子欠損性を利用した銅触媒ヒドロアリール化反応」
○大久保恵理奈,澁谷正俊,山本芳彦


第39回 フッ素化学討論会(佐賀, 9/29-30)

一般口頭発表
「骨格多様化型合成を可能とする新規トリフルオロメチル置換四員環合成素子の開発」
 ○黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦


第46回 複素環化学討論会(金沢, 9/26-28)

一般口頭発表
「典型元素化合物を触媒とするアルキンの分子内ヒドロアミノ化/環化反応の開発」
 ○藤田将史、阿部柾律、澁谷正俊、山本芳彦

第63回 有機金属化学討論会(早稲田大学, 9/14-16

一般ポスター発表
「ルテニウム触媒を用いた1,6-ジインのヒドロカルバモイル化環化反応の開発」
 ○森翔大、澁谷正俊、山本芳彦

「ルテニウム触媒を用いるスチレン末端を有する1,6-ジインの新規環化異性化反応」
 ○西村佳一郎、澁谷正俊、山本芳彦

日本プロセス化学会2016サマーシンポジウム (名古屋, 7/28-29)

 一般ポスター発表
「有機ニトロキシラジカル触媒による1,2−ジオールからα−ヒドロキシ酸への化学選択的酸化反応」
 ○澁谷正俊、古川桂佑,山本芳彦

「化学選択的なα−ヒドロキシ酸からα−ケト酸への空気酸化手法の開発」
 ○古川桂佑,澁谷正俊,山本芳彦

「ルテニウム触媒を用いるニトロンからシリルジインへの酸素移動型[2 + 2 + 1]環化反応によるシリルフランの合成」
 ○松井一真,渋谷正俊,山本芳彦


第62回日本薬学会東海支部大会 (愛知学院大学, 7/9)


一般口頭発表
「化学選択的酸化反応とトランスアミノ化を利用する新規アミノ酸合成法の開発」
 ○稲田大輝,古川桂佑,澁谷正俊,山本芳彦

「スクアレートからのγ−トリフルオロメチルテトロネート誘導体の合成」
 ○高水陽介,黒原 崇,澁谷正俊,山本芳彦

【学生優秀発表賞】「骨格多様化型合成を可能とする新規トリフルオロメチル置換四員環合成素子の開発」
 ○黒原崇,澁谷正俊,山本芳彦

「ボラン触媒によるアルキンの分子内ヒドロアルコキシ化/アリル化反応の開発」
 ○岡本将希,藤田将史,澁谷正俊,山本芳彦

「ヨウ素ーシランによるアルキンに対する触媒的分子内ヒドロアミノ化/還元反応の開発」
 ○藤田将史,阿部柾律,澁谷正俊,山本芳彦

【学生優秀発表賞】
「ルテニウム触媒を用いたジインのヒドロカルバモイル化環化反応の開発」
 ○森 翔大,澁谷正俊,山本芳彦

2015

日本化学会第96春季年会 (同志社大学, 3/24-27)

一般口頭発表
「Synthesis of Silylfurans via Ruthenium-Catalyzed Transfer Oxygenative [2 + 2 + 1] Cycloaddition of Silyldiynes」
 ○Kazuma Matsui、Masatoshi Shibuya、Yoshihiko Yamamoto
  
「ルテニウム触媒を用いるスチレン末端を有する1,6-ジインの新規環化異性化反応」
 ○西村佳一郎、澁谷正俊、山本芳彦

日本薬学会第136年会 (横浜, 3/26-29)

  一般口頭発表
「α-ヒドロキシ酸からα-ケト酸への化学選択的酸化反応の開発」
 ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦

「トリフルオロメチル置換骨格多様化型合成を可能とする新規四員環合成素子の開発」
 ○黒原崇、澁谷正俊、山本芳彦

「アルキンに対する触媒的分子内ヒドロアルコキシ化ー還元反応の開発」
 ○阿部柾律、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦


「有機分子触媒による未来型分子変換」第6回公開シンポジウム(大阪, 1/22-23)

一般ポスター発表
【優秀ポスター賞】「ニトロキシラジカル型酸化触媒を利用したalpha-ヒドロキシ酸およびalpha-ケト酸の酸化的合成法の開発」
 ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦


第45回 複素環化学討論会(早稲田大学, 11/19-21)

一般口頭発表
「(o-アミノフェニル)プロピオレートに対するsyn付加反応を鍵とする2-キノロン合成」
 ○村山司、澁谷正俊、山本芳彦


第108回 有機合成シンポジウム(早稲田大学, 11/5-6)

一般口頭発表
「PhSiH
2Iによるアルケンの触媒的分子内ヒドロアルコキシ化反応の開発と反応機構解析」
 ○藤田将史、阿部柾律、澁谷正俊、山本芳彦

第41回 反応と合成の進歩シンポジウム(近畿大学, 10/26,27)

一般ポスター発表
「電荷移動錯体を利用したalpha-ヒドロキシカルボン酸およびalpha-ケトカルボン酸の酸化的合成法の開発」
 ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦
「アルキンに対する触媒的分子内ヒドロアルコキシ化ー還元反応の開発」
 ○阿部柾律,藤田将史,澁谷正俊,山本芳彦

第5回 CSJ化学フェスタ (タワーホール船堀, 10/13-15)

一般ポスター発表
【優秀ポスター発表賞】「ルテニウム触媒を用いるシリルジインへの酸素移動型[2 + 2 + 1]付加環化反応による二環性シリルフラン合成法の開発」
 ○松井一真、澁谷正俊、山本芳彦
「5-6-5 三環性ラクトン類の立体選択的構築法の開発と(ー)-jiadifenolideの合成研究」
 ○川村智祥,須藤友規,澁谷正俊,山本芳彦


第62回有機金属化学討論会 (関西大学千里山キャンパス, 9/7-9)

一般ポスター発表
「ルテニウム触媒を用いるシリル末端1,5-ジインの酸素移動型[2 + 2 + 1]環化付加反応によるシリルフランの合成」
 ○松井一真、澁谷正俊、山本芳彦

第61回日本薬学会東海支部大会 (名市大, 7/4)

一般口頭発表
【学生優秀発表賞】「(o-アミノフェニル)プロピオレートに対する銅触媒ヒドロアリール化反応を鍵とした4-アリール−2−キノロン合成」
 ○村山司、澁谷正俊、山本芳彦
  
「ルテニウム触媒を用いるシリル末端1,5-ジインの酸素移動型[2 + 2 + 1]環化付加反応によるシリルフランの合成」
 ○松井一真、澁谷正俊、山本芳彦

「第1級アルコール選択的アザアダマンタン型ニトロキシラジカル触媒の開発」
 ○稲田大輝、古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦

「エンジインの[2 + 2 + 2]環化付加反応によるジアジフェノリドABC環部構築法の開発」
 ○川村智祥、須藤友規、澁谷正俊、山本芳彦

第13回次世代を担う有機化学シンポジウム (立命館大学びわこ・くさつキャンパス, 5-22-23)
一般口頭発表
「電荷移動錯体TEMPO-ClO2形成を利用した1,2-ジオールのα-ヒドロキシカルボン酸へのワンポット酸化反応の開発」
 ○古川桂佑,澁谷正俊,山本芳彦

2014


日本化学会第95春季年会 (船橋, 3/26-29)

一般口頭発表
「ルテニウム触媒を用いたo-エチニルビアリールの環化異性化反応による多環式芳香族化合物の合成」
 ○松井一真、澁谷正俊、山本芳彦
  
「ジアリールジインのヒドロカルボキシル化環化反応を利用する2,3-縮環-4-アリール-1-ナフタレニルエステルの合成」
 ○森翔大、澁谷正俊、山本芳彦

【学生講演賞】「o-アミノフェニルプロピオール酸エステルの環化付加反応を鍵とした3,4−縮環 2-キノロンの合成」
 ○村山司、澁谷正俊、山本芳彦


日本薬学会第135年会 (神戸, 3/25-28)

  一般口頭発表
「PhSiH3/I2によるアルケンの触媒的分子内ヒドロアルコキシ化反応の機構解析」
 ○藤田将史、阿部柾律、澁谷正俊、山本芳彦

「PhSiH3/I2およびPhSiH3/NISの反応性開発に関する研究」
 ○阿部柾律、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

「縮環シクロヘキサジエンの立体選択的修飾に基づく5.6.5-三環性ラクトン類の多様性指向型合成」
 ○須藤友規、川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦

第7回 国際会議(兼)第7回 有機触媒シンポジウム(東京, 11/21-22)

 Poster
「Intramolecular Hydroalkoxylation of Unactivated Alkenes/Alkynes Using I2-PhSiH3 Catalytic System」
 ○Shoji Fujita, Masanori Abe, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

第40回 反応と合成の進歩シンポジウム (仙台, 11/10-11)

 一般口頭発表
「PhSiH3の酸化的活性化を利用したアルケンおよびアルキンの(還元的)分子内ヒドロアルコキシ化反応の開発」
 ○澁谷正俊、藤田将史,阿部柾律,山本芳彦
第106回有機合成シンポジウム (早稲田大学, 11/6-7)

 一般口頭発表
「1,2−ジオールのalpha-ヒドロキシカルボン酸へのワンポット酸化反応の開発」
 ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦
第4回CSJ化学フェスタ2014 (船堀, 10/14-16)

 一般ポスター発表
  「有機ニトロキシルラジカル型酸化触媒を用いるalpha-ヒドロキシカルボン酸の合成法の開発」
   ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦
第61回有機金属化学討論会 (福岡, 9/23-25)

 一般ポスター発表
 Ruthenium-Catalyzed Stereoselective Hydrocarboxylative Cyclization of Diarylalkynes
 ○Shota Mori, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

 Synthesis of Polyaromatic Compounds by Ruthenium-Catalyzed Cycloisomerization of o-Ethynylbiaryls
 ○Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

日本プロセス化学会2014サマーシンポジウム (船堀, 7/31)

 一般ポスター発表
「PhSiH3 の酸化的活性化によるアルケンの分子内ヒドロアルコキシ化反応の開発」
 ○藤田将史,阿部柾律、澁谷正俊、山本芳彦

「PhSiH3/I2およびNISの反応性開発に関する研究」
 ○澁谷正俊、阿部柾律,藤田将史,山本芳彦

XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (Sapporo, 7/13-18)

 poster
 Tandem Ruthenium-Catalyzed Transfer-Hydrogenative Cyclization/Intramolecular Diels-Alder Reaction of Enediynes
 ○Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

 Ruthenium-Catalyzed Stereoselective Hydrocarboxylative Cyclization of Diarylalkynes
 ○Shota Mori, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

 第60回 日本薬学会東海支部大会 (鈴鹿, 7/5)

 一般口頭発表
「I2/PhSiH3およびNIS/PhSiH3の反応性に関する研究」
 ○阿部柾律、藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

「機能性付与を目的とした1位置換アザアダマンタン型ニトロキシルラジカルの合成研究」
 ○古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦

「ドラックライクな分子構造の構築を目的とした5,6,5縮環シクロヘキサジエンの立体選択的修飾法の開発」
 ○須藤友規、川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦

  IGER International Symposium on Chemical Science in Asia
 Facilitating Singapore-Japan Scientific Interchange (名古屋,  5/26-5/28)

  poster
 Ruthenium-Catalyzed Stereoselective Hydrocarboxylative Cyclization of Diarylalkynes
 ○Shota Mori, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

 Tandem Ruthenium-Catalyzed Transfer-Hydrogenative Cyclization/Intramolecular Diels-Alder
 Reaction of Enediynes
 ○Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto


2013


日本化学会第94春季年会 (名古屋, 3/27-3/30)

  一般口頭発表
 「ルテニウム触媒を用いたジインの立体選択的ヒドロカルボキシル化環化反応の開発」
  ○森翔大、山本芳彦、澁谷正俊
  
 「ルテニウム触媒を用いる水素移動型還元環化/分子内ディールズ・アルダー反応ワンポットプロセスの開発」
  ○松井一真、山本芳彦、渋谷正俊


日本薬学会第134年会 (熊本, 3/27-30)

  一般口頭発表
  「神経栄養因子様活性を示すセコプレジザン型セスキテルペノイド(−)-Jiadifenolideの合成研究」
   ○川村智祥、須藤友規、澁谷正俊、山本芳彦

  「I2-PhSiH3新規触媒系を用いる不活性アルケンの分子内ヒドロアルコキシ化反応の開発」
   ○藤田将史、澁谷正俊、山本芳彦

第39回反応と合成の進歩シンポジウム (福岡, 11/6)

  一般ポスター発表
  「(-)-Jiadifenolideの合成に向けた 5 - 6 - 5 三環性骨格の効率的合成法の開発研究」
   ○川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦

第60回有機金属化学討論会 (東京, 9/14)

  一般口頭発表
  「ハンチュエステルを水素源として用いる1,6-ジインのルテニウム触媒水素移動型還元環化反応」
   ○山本芳彦、森翔大、澁谷正俊

日本薬学会東海支部大会 (名古屋, 7/6)

  一般口頭発表
  「エンジインの分子内[2+2+2]環化付加反応を用いる三環性骨格構築法の開発研究」
   ○川村智祥、澁谷正俊、山本芳彦
  
  「銅触媒を用いた4-ヒドロキシ-2-ブチン酸エステル類のヒドロアリル化/ラクトン化反応の開発」
   ○柴野慎也、澁谷正俊、山本芳彦



2012

日本薬学会第133年会 (横浜, 3/30)

  一般口頭発表
  「ルテニウム触媒とハンチュエステルを用いたジインの水素移動型還元環化反応における生成物選択性」
   ○森翔太、澁谷正俊、山本芳彦

  一般ポスター発表
  「縮環構造を有するアミン類の合成研究」
   ○村山司、古川桂佑、澁谷正俊、山本芳彦


 First Japan-USA Organocatalytic Symposium
 (Hawaii, 12/17)


  招待講演
  Development of a Highly Active Catalyst for Primary Alcohol Selective Oxidation
   Masatoshi Shibuya

 THE 7TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON CUTTING-EDGE
 ORGANIC CHEMISTRY IN ASIA
 THE 3RD NEW PHASE INTERNATIONAL CONFERENCE ON

 CUTTING-EDGE ORGANIC CHEMISTRY IN ASIA
  (Singapore, 12/13) 

  Ruthenium-Catalyzed Transformations of α,ω-Diynes via Ruthenacyclopentatrienes
  Yoshihiko Yamamoto

 日本薬学会東海支部大会 (静岡, 7/7)

  「カチオン性ルテニウム錯体を触媒とするalpha, omega-ジインの酸素原子移動型[2+2+1]付加環化反応」
  (名大院創薬)○山本芳彦
  (名大院工)   山下健、西山久雄

  「高活性有機ニトロキシルラジカル触媒を用いたアルコール類の空気酸化反応」
  (名大院創薬)○澁谷正俊
  (東北大院薬)  長田祐二、長澤翔太、富澤正樹、笹野裕介、岩渕好治


バナースペース

分子設計化学

〒464-8601
名古屋市千種区不老町

TEL 052-747-6800, 6801
FAX 052-747-6800, 6801